忍者ブログ
河合拓始のよしなしごと
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月も今頃ですが・・ここを読んで下さるかたも少しはいらっしゃると思います、ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
今月は即興ライブを既に二本終えましたが、来月は福岡と尼崎(兵庫県)で演奏します。

まずは福岡のほうについて。
福岡市内で「第一回筥崎現代音楽祭」というのが行われ、作曲家の藤枝守さんからのご依頼で、二日連続でコンサートをします。
一日目2/10は、東京では去年3月に演奏したフェルドマンの「バニータ・マーカスのために」一曲だけのコンサート、一曲といっても70分はかかりますから、それだけでも濃厚な時間になると思います。(この曲はあまり演奏頻度は多くないですが、東京では去年は私の演奏以外に、2月に井上郷子さんが、12月に高橋アキさんが、それぞれコンサートで素晴らしい演奏をなさいました。しかし東京以外ではあまり演奏されていないのではないでしょうか。)
二日目2/11(午後のコンサートです)は、去年12月に東京で行ったプログラム「プレイズ藤枝守&高橋悠治」を再演します。
どちらもコンサートホールではなく、カフェやギャラリー的な空間なので、より親密に聴いていただける環境かもしれませんし、ある意味こうした音楽には向いている面もあるかもしれません。

詳細は下記です。

========================
New Music Hakozaki 2011
第一回筥崎現代音楽祭~「現代」を千年の土地で聴く~
公式サイト:http://hakozaki.kansei-science.com/

「現代の音楽」を筥崎で聴いてみる。それは、「現代の音楽」のなかに織り込まれた世界の様相を「箱崎」という土地のなかで実感し、この土地と響きが混じり合うなかに時代の予兆を感じとる試みです。第一回目となる「筥崎現代音楽祭」は、九州大学のキャンパスや箱崎周辺のコミュニティをつなぎながら、先端的で進歩的な思考のなかにあった20世紀以降の「現代音楽」を宗教性のなかにあるこの土地に呼び込み、日常の出来事として聴き入る場となるでしょう。「現代」という現実がこの土地の細部にまでゆっくりと響いていく過程に、この小さな音楽祭の大きな意味があります。(藤枝守:音楽監督)

<コンサート>
◆2月10日(木)19時  2,000円(一般) 1,000 円(学生)
河合拓始ピアノソロ第1日「モートン・フェルドマン:バニータ・マーカスのために~筥崎宮の杜を背景に」
【出演】河合拓始(ピアノ)
【曲目】モートン・フェルドマン:バニータ・マーカスのために(1985)
【会場】宮の杜ギャラリー・もも庵(福岡市東区箱崎1-43-18-2F 090-4350-8798)
http://www3.coara.or.jp/~momoan/

----ジョン・ケージとともに最も重要なアメリカ実験作曲家のひとり、モートン・フェルドマン(1925-1987)の《バニータ・マーカスのために》は、80分以上も有する長大なピアノ作品。その静かな音楽の変容に耳をすますとき、そこにふと気づかないリアルな日常の時間が織り込まれていくのがわかる。筥崎宮の杜が背景となって浮かび上がるフェルドマンの時間。

<コンサート>
◆2月11日(金・祝)15時  2,000円(一般) 1,000 円(学生)
河合拓始ピアノソロ第2日「プレイズ藤枝守&高橋悠治」
【出演】河合拓始(ピアノ)
【曲目】高橋悠治:秋のオーロラ(1988)、指灯明(1995)/藤枝守:オリーブ・ブランチ・スピークス(2008-2010)、レクィエム・フラグメントゥム(1988)
【会場】箱崎水族舘喫茶室(福岡市東区箱崎1-37-21 092-986-4134)
http://www.fukunet.or.jp/member/hakosui/

----精力的なピアノの演奏活動を続ける河合拓始の第2夜は、高橋悠治と藤枝守の二人の作曲家にフォーカス。シンプルなモチーフの反復・変形を経て即興にいたる高橋悠治の《秋のオーロラ》、フレーズがくずし字の漢字一文字で表記される《指灯明》。そして、藤枝の《オリーブ・ブランチ・スピークス》(植物文様第19集)は、オリーブの小枝から採取された電位変化に基づく四つの小品。80年代後半の作品《レクィエム・フラグメントゥム》は、グレゴリオ聖歌集の種々の単旋律に徹底して装飾、変形、増殖を加えた10曲セット。

両日とも、ご予約は花田tel&fax092-986-4134、hakodemusica(あっとまーく)gmail.com まで。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
プロフィール
ウェブサイト:
職業:
音楽家
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(03/25)
(03/22)
(01/29)
(01/29)
(10/11)
最新トラックバック
ブログ内検索