忍者ブログ
河合拓始のよしなしごと
[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(承前)
そして福岡からの帰途に関西でもと思い、2/12に尼崎(兵庫県)で演奏します。
和風サロンコンサートといった趣きでしょうか。会場の「猫町西村」さんはグランドピアノを備えた平屋の古い木造家屋で、かなりリラックスして聴いていただける空間だと思います。

プログラムは、福岡での二日をミックス+αというところで、後半に「バニータ・マーカスのために」を、前半に藤枝作品・高橋作品から少しづつ演奏しますが、前半にはフェルドマンの初期の作品も一曲、そして時間に余裕があれば即興演奏も少し行います。

========================
河合拓始ピアノ・ソロ・コンサート
~モートン・フェルドマン作曲「バニータ・マーカスのために」を中心に~

【日時】2011年2月12日(土)
    開場6:00pm/開演6:30pm

【プログラム】
モートン・フェルドマン作曲「バニータ・マーカスのために」(1985)
モートン・フェルドマン作曲「ピアノ曲1964」
藤枝守作曲「レクィエム・フラグメントゥム」(1988)からKyrie I, Agnus Dei I
高橋悠治作曲「指灯明」(1995)から「琴」「蔭」「笙」

【会場】「猫町西村」(兵庫県尼崎市七松町2-14-22 tel 06-6417-4560)
http://bcaweb.bai.ne.jp/solamame/nekomachi.html

【会場までの道順】JR立花駅から徒歩5分。改札を出て南口がわスグの左手の階段を降りて地上に出ます。そのまま線路沿いに(尼崎方向に)歩き一つ目の角を右折。四つ目辺りの交差点(右奥角にパソコンスクール)を左折。七松保育所にぶつかったら道なりに右へ。左側数軒目です。会場はごく普通の民家です。入り口が目立ちませんので御注意お願いいたします。

【曲目解説】
モートン・フェルドマン(1925~1987)はアメリカ合衆国の現代音楽作曲家の大家の一人。初期から独自の作風を示していたが、晩年には1時間以上(ときには数時間)もピアニッシモで音数少なく推移する作品を作曲した。そのような作品のひとつで、演奏に70~80分要する「バニータ・マーカスのために」を第二部に演奏します。第一部には、高橋悠治さんのユニークな図形楽譜曲「指灯明」と、フェルドマンに師事した藤枝守さんの大作「レクィエム・フラグメントゥム」それぞれから数曲と、フェルドマンの初期の短い作品を一曲。その他時間に余裕があれば即興演奏も行います。なかなか実演で聴ける機会の少ないプログラムです。皆様のお越しをお待ちしています。

【入場料】2500円(飲み物付き) ※なるべくご予約をお願いします
【ご予約先】電話:06-6417-4560(猫町西村) メール:colorrecords(あっとまーく)gmail.com(カラー・レコーズ) 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
プロフィール
ウェブサイト:
職業:
音楽家
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(03/25)
(03/22)
(01/29)
(01/29)
(10/11)
最新トラックバック
ブログ内検索