忍者ブログ
河合拓始のよしなしごと
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ2ヶ月の演奏予定です。

★4月26日(日)開場4:20pm 開演4:40pm 予約2000円/当日2200円
<河合拓始(piano)+石川雷太(self-made metal percussion)+富士栄秀也(voice)>
会場:光が丘「ドルチェホール」(日本ピアノギャラリー東京店)
(東京都練馬区高松6-35-15 TEL : 03-3996-9066)
都営地下鉄大江戸線・光が丘駅から徒歩

富士栄さんの企画。石川雷太さんとは10年以上前に"納豆漁業"のイベントですれ違っているが、初共演です。たぶん第一部が石川河合デュオで、第二部がトリオ。スタインウェイのグランドピアノがあるそうです。石川さんの楽器は自作の金属打楽器。


★5月6日(水祝)開演1:00pm 1500円 障害のある方及び介助の方(1名)無料
<東京コンタクト・インプロ・フェスティバル09 パフォーマンス>
http://contactimpro-spiral.com/2009/index.html
出演:アンドリュー・ワス、ウラ・リッカ・マイケネン、高橋弘子、池田理枝、古川彩香、永井美里、窪田祥吾、林貞之ほか(以上ダンス)、河合拓始(ピアノ他)、ミウラ1号(パーカッション)、相馬光(フルート他)(以上音楽)
会場:「アスピアホール」(渋谷区幡ヶ谷2-14-3 03-3374-6666)

連休中3日から5日まで、コンタクト・インプロヴィゼーション・ダンスのワークショップがあり、その後、海外招聘講師を交えて行なわれるパフォーマンス公演に参加します。(ワークショップには参加しません)。アスピアホールもグランドピアノ。ただしピアノ弾くだけかどうかはわかりません。


★5月28日(木)8:00開演 2000円+ドリンクオーダー(400円〜)
<松本健一(sax)+河合拓始(piano)+他多数?>
会場:入谷「なってるハウス」(03-3847-2113 東京都台東区松が谷4-1-8 1F)

松本健一さん企画で、何やらたくらんでいるらしいけれど、詳細不明。
インプロヴァイザーが多数集結して、いろいろセッションかと。
あ、「かっぱ橋即興問屋」というタイトルのイベントだそうです。


★5月30日(土)7:30開演 2000円
<河合拓始(piano)+徳久ウィリアム(voice)+ノブナガケン(percussion)>
会場:高円寺「円盤」(杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル201 03-5306-2937)

去年一度ペンギンハウスでやったトリオです。
今回はウィリアムさんのイベント「ウィリ山ウンテン vol.37」で出演。
対バンは、koyu(鈴木浩遊)(ベース・ソロ)、坂本美蘭☆中西レモン(ピアノと唄)。
ウィリアムさんによると、koyuさんは「バークリー出身で、尺八や舞踏などと抜群に相性のよいフリーインプロにも造詣が深いベーシスト」。中西レモンさんは「非常にユニークなダンサーで、日本の古いお祭りや芸能にも詳しく、今回は古い神事の既に廃れてしまった曲をモチーフにした「〜異類変成浄土沙庭〜 花の若子」という曲をピアノとともに歌うそうです」。


★6月2日(火)開場7:00pm 開演7:30pm
<two duets>
出演:秋山徹次(acoustic guitar)+河合拓始(piano)デュオ、木下正道(piano)+多井智紀(cello)デュオ
会場:渋谷「公園通りクラシックス
(東京都渋谷区宇田川町19-5 山手教会B1F 03-3464-2701)
料金:予約2500円/当日2800円(いずれもワンドリンク付き)
御予約はこちらまで。

2月に続き、秋山徹次さんとのデュオ、今回はグランドピアノの会場で。
対バンは作曲家の木下正道さんがチェロの多井智紀さんと組んでのデュオ、こちらは木下さんの作品(新作も)によるプログラムです。


★あと、6月は17日18日にフランスから来るDavid Chiesaさんとのライブがあります。前回の日記参照。詳しくはまた改めます。
PR

コメント
Offerte del mese

Le <a href=http://cicamtuuginkburbi.ueuo.com>casette</a> con albero si adattano allo tendenza proveniente da esistenza nuovo il quale non solingo cerca la praticita, la flessibilita e l’economicita (tempi proveniente da accesso duri verso tutti), perт quandanche un consumo assennato e un impiego accorto tra materiali e risorse.
【2012/11/23 09:10】 NAME[TaiffCisy] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
プロフィール
ウェブサイト:
職業:
音楽家
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(03/25)
(03/22)
(01/29)
(01/29)
(10/11)
最新トラックバック
ブログ内検索