忍者ブログ
河合拓始のよしなしごと
[7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝の仕事を終え、地元の地下鉄の駅から外に降り立つと、
雪解けの道に冬の太陽の光が当たっている。
今日の光は昭和の光、高度成長期の日光を感じる。
雪明けの好天の澄み切った空気のせいだろう。
普段の東京の汚れた空気でなく、少年期に経験した神戸の光と
何か通じていたのだろう。

すっかり気持ちがよくなる。
そのうえ北米(アメリカ北部やカナダ)の街に行きたくなる。
もちろん自分の音楽をたずさえて。

少年期と言ったが、時が経てば、今現在の日々の経験も、いずれ
中年期の記憶となる。
ああ、もっと「経験」をしよう! もっと仕事を充実させよう。

昼飯に入った店のBGMで流れるラテン・ロックのリフレインが、
ビダ・ロカ(crazy life)と繰り返している・・・
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
プロフィール
ウェブサイト:
職業:
音楽家
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(03/25)
(03/22)
(01/29)
(01/29)
(10/11)
最新トラックバック
ブログ内検索