忍者ブログ
河合拓始のよしなしごと
[16] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

して、帰宅。あわや終電を逃したかと思いきや、池袋でなんとか西武線に乗れる。

今日は全編即興演奏、<河合拓始(ピアノ)+松本健一(テナーサックス)+吉田隆一(バリトンサックス)+林隆史(ギター)>

(1)松本、吉田、林
(2)河合、松本、林
(3)河合、吉田、林
(4)河合、松本、吉田
ここまでが第一部でトリオを4つ。
(1)は客席で聴いてたわけだが、よかった。今日このメンバーで企画してよかったな、と思う。
(2)は、(1)からの流れを(自分的には)かなり感じつつの演奏になり(合間は連続してないけれど)、それは(3)(4)と続くことになった。ステージ構成の時間的な都合で(3)までを第一部とする予定だったのに、急遽(4)までを第一部としたのもその理由からである。
(3)は最初吉田さんが「いま聴いていてピアノの低音の上に折り紙があるのが見えて・・・」と話しはじめたのは、MCなのか演奏の一部なのか?、でもとりあえず演奏の一部と受け取って演奏。
(4)松健氏とはかなり即興演奏のステージを共にしているが、管2本というのはなかったのかもしれないと演奏しながら気づく。管同士に共有する呼吸や生理のタッグ感に、ピアノはどうあろうかと思いつつ。

第二部は四人でワンセット。1部に比べて、客観的にどうだったのかがいまひとつ把握できていない。これからあとで振り返ってみよう。

来てくれたお客さん、お店のスタッフ、どうもありがとう。そして、共演者のみなさん、ありがとう、今後ともよろしく。

今日は鶯谷駅を降りて、朝顔鉢を持った人がちらほら、入谷朝顔市の3日間の中日だったようで、道が激混み。あんなに人口密度の高い入谷は初めてだ。
はたまた駅陸橋ふもとで何重にもひとが道に並んでいる、なんとその昔カエルレコードのイベントで一緒だったことのある倉橋ヨエコさんの引退!コンサートだった。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
プロフィール
ウェブサイト:
職業:
音楽家
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(03/25)
(03/22)
(01/29)
(01/29)
(10/11)
最新トラックバック
ブログ内検索